東京都東村山福祉園 > 福祉園について > 運営理念・運営方針

運営理念・運営方針

当園の運営理念ならびに運営方針についてご覧いただけます。

東京都社会福祉事業団の運営理念

社会福祉法人東京都社会福祉事業団は、都立施設がこれまで培ってきた利用者支援・援助のノウハウを継承するとともに、時代の変化に対応できる柔軟で弾力的な施設運営を行うために東京都が設立した社会福祉法人です。当事業団では、「利用者本位のサービスの徹底」「公的な役割の継承」「地域福祉の向上」の三つの柱を運営理念として、日々サービスの向上に努めています。

  1. 利用者本位のサービスを徹底します。
  2. 都立施設が担ってきた公的な役割を継承します。
  3. 地域と連携し、地域福祉の向上に貢献します。

東京都東村山福祉園経営理念

ノーマライゼーション、自立支援の理念を踏まえ、利用者一人ひとりの尊厳を守り、「安心」「信頼」「満足」のサービスを提供します。

東村山福祉園の経営方針

  1. 強度行動障害、重度の自閉症、てんかん等を有する重度・最重度障害児(者)へ最高水準のサービスを提供します
  2. 重度・最重度障害児(者)の地域生活移行へ積極的に取り組みます
  3. 地域の障害児(者)を支える多様なサービスを提供します

▲ページトップへ