東京都東村山福祉園 > 福祉園での生活 > グループホーム紹介

グループホーム紹介

当園が地域生活の場として運用する2箇所のグループホームをご覧いただけます。

当園では「どらやき」、「きらり」という2つのグループホームを設置しています。「どらやき」は外部の法人に運営を委託しており、「きらり」は東京都社会福祉事業団による管理運営を行っています。
グループホームは、知的に障害をお持ちの方々が、地域の中で安心して、快適な生活を営むために必要な福祉サービスを活用しながら、地域社会の一員として、その人らしく生活をするところです。
当園設置のグループホームには、それぞれ6人の利用者の方が生活しています。平日は、作業等のために近隣の作業所へ通所しています。休日は、必要な福祉サービスを活用して外出したり、実家へ帰宅したり、お部屋でのんびり過ごされたりしています。

グループホーム「どらやき」

グループホーム「きらり」

▲ページトップへ