東京都東村山福祉園 > 福祉園での生活 > 給食の様子

給食の様子

当園での給食の内容や様子を写真でご覧いただけます。

はじめに

当園では個々の利用者の健康に配慮したお食事の提供に努めています。常勤医師の管理のもと高齢化、肥満、やせ、疾病に伴う食事形態の変化に応じて、きめ細やかな対応を行っています。
また、栄養士が常勤し、栄養計算や調理室の衛生点検を行ない、おいしく、安全な食事の提供を心掛けているほか、月4回の選択食、月1~2回の出張調理、月1回の誕生日会、季節に合わせた行事食など豊かで楽しい食事を提案しています。園内調理された食事は温かい状態で各棟に運ばれ、各食堂でゆっくり召し上がっていただいています。

食事内容について

一日平均食数

1回130食~200食、一日合計約500食
(入所利用者定員160名、生活介護利用者定員20名、ショート利用者定員10名、日中一時支援利用者定員6名含む)

給食費

朝食 昼食 夕食
270円 650円 650円

※ご契約の内容につき一部金額が異なる場合があります。

食事時間(開始時間)

  朝食 昼食 夕食
児童棟 7時15分 12時 17時30分
成人棟 8時 12時 18時

※各棟の事情により若干前後する場合があります。

食事の内容(平成28年4月1日時点入所利用者の食事形態の内訳)

普通食 低カロリー食 軟菜・刻み食 ミキサー・流動食 アレルギー食 減塩食 合計
134名 4名 11名 4名 5名 1名 159名

栄養管理

栄養士が常勤し栄養管理された食事を提供しています。

普通食

基準献立2300kcal
※利用者の平均(男性平均2272kcal、女性平均1181kcal)を考慮し設定

エネルギー 炭水化物 たんぱく質 脂質 カルシウム
2300kcal 345g 86g 64g 800mg 10.5mg
ビタミンA ビタミンB1 ビタミンB2 ビタミンC 食物繊維 塩分
800mg 1.3mg 1.5mg 100mg 20g 8g

アレルギー食の対応

食物アレルギーの心配のある方は、食事の提供の仕方や、内容について事前にご相談させていただきます。(アレルギーの調査書の記入をお願いしています)

※対応の方法は、個々に応じて変わります。専用容器や道具を使い分けて最善の注意を払います。

栄養ケア計画

利用者の皆様の一人一人の食生活や栄養の改善等の問題点を解決し、長く健康的な日常生活を営んでいけることを目的としています。
毎年一人一人の目標をたてて、その目標に向けて関係各所で支援の内容や改善の方法について計画します。
毎月の体重測定を行い、計画の経過について話合いを持ち、常勤担当医や栄養士、必要に応じて外部専門医に受診するなど、専門職が継続的に支援していきます。

食事の様子

献立例

▲ページトップへ