総合防災訓練を実施しました | 東京都社会福祉事業団【東京都東村山福祉園】

ホーム > お知らせ > 総合防災訓練を実施しました

総合防災訓練を実施しました

スタッフブログ2016.09.21

 平成28917日(土)、東村山福祉園では総合防災訓練を実施しました。

 地域の皆様、ご家族の方に見学していただきながら、東村山消防署等の関係機関のご協力のもと、地震想定訓練、水消火器による消火訓練、AED訓練、炊き出し訓練を行いました。

 地震想定の避難訓練では、各生活棟について、迅速な現況報告ができました。利用者のみなさまにも参加していただいた屋外避難について、消防署の方から「よくできていました。避難時にパニックにならず、落ち着いて行動できていました。」との講評をいただきました。

 水消火器による消火訓練では、4本の水消火器を用いて、火元を想定した標的に向かって各棟代表が順番に消火訓練を行いました。大きな声で助けを呼び、初期消火をすることが大切と、消防署からご指導をいただきました。

 AED訓練では、2台の訓練人形と訓練用AEDを使って、倒れている人を見つけた時の応急処置の方法を学びました。「お風呂場で倒れている人がいた時は、お風呂から動かして、水気をふき取ってから処置をしたほうが良い(感電防止のため)」という実践的なアドバイスを受けました。また、心臓マッサージで押す場所の見つけ方を職員が改めて確認するという場面がありました。

 炊き出し訓練では、非常食の炊き出しと喫食を行いました。献立は、カレーライス、ウインナー缶、なすの味噌汁、フルーツ缶でした。「非常食が思ったよりおいしい」との声や、非常時の食事提供について、再考する意見もありました。

 東村山福祉園では、毎月防災訓練を実施し、防火管理委員会にて防災対策について方策を話し合っています。首都直下型地震が予想される中、利用者の皆様に安心して生活していただけるよう、地域の皆様と連携しながら、職員一同頑張ります。どうぞよろしくお願いいたします。

 bousai1 bousai2

bousai3

ページの先頭へ