【あさひ宿泊】台風一過なんて言葉があるが… | 東京都社会福祉事業団【東京都東村山福祉園】

ホーム > お知らせ > 【あさひ宿泊】台風一過なんて言葉があるが…

【あさひ宿泊】台風一過なんて言葉があるが…

スタッフブログ2019.11.21

10月26日、27日と那須塩原市方面に出かけました。直前に大型台風19号が関東を直撃したので「大丈夫かな?」という不安を抱えながらの旅行でしたが、当日は天候に恵まれ渋滞にも巻き込まれず無事に笑顔で帰ってくることができました。

初日は宇都宮のとんかつ屋「きらく駅前東店」で「ロースとんかつ定食」に舌鼓を打ち、お腹を十分満たしてから、「東武ワールドスクエア」に向かいました。誰もが知っている「世界中の有名な建物や遺跡」を巡る旅を満喫することができました。

 

 

そして、温泉旅館「かんぽの宿 那須塩原」へ。滅多に入れない温泉を堪能してから、貸し切りの宴会場で豪華な夕餉(ゆうげ)を楽しむことができました。食後には「カラオケ大会」で美声に酔い、みんなでワイワイ楽しんでから柔らかい布団の中へ。

翌日は、ちょっと興奮して、寝不足を抱えながらもバイキングを個々にすませ、「日光江戸村」にて江戸情緒に浸りました。空腹を抱えて、2日目のメイン「千本松牧場のジンギスカンバーベキュー大会」。ご飯はお替り自由!皆さん、とても美味しそうに召し上がっていました。

帰路も渋滞に巻き込まれず予定の帰園時間よりも1時間早く到着する事ができました。

10日以上経った今も、ユニットの廊下から「温泉ね!」」「とんかつ食べる!」と元気な声が聞こえてきます。「また、温泉行こうね!」と言われるとついつい「そうだね」と返事をしてしまいます。来年も「温泉がいいのかな?」と感慨にふける担当職員でした。

最後に、ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。

ページの先頭へ